上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験英語で 9割以上 取りたい方 1週間で 苦手な英語長文を 克服できます

◇◇◇~~センター試験に特化した英語対策~~◇◇◇ >>英語長文問題は現代国語の様に解ける様に!! 21歳でTOEFL世界第3位の語学脳が 「センター英語長文2011年度」 の本当の解き方を実践中の頭の中の全てを見せます。 http://infotop.jp/click.php?aid=195201&iid=46936 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ もう、英語長文問題集をむやみに大量に解く必要 はありません。予備校のセンター英語長文対策は 不要になります。 なぜなら、センター英語長文問題の本当の解き方 を知って、センター過去問題を自分でやればいい だけですから。 あなたが、センター英語長文問題が苦手で、この 情報を見つけたとしたら、あなたは超ラッキー です。 センター英語長文対策をあせりまくっている! センター英語長文でガッツリ得点して合格したい センター英語長文をどうやったらうまくいくのか ワケがわかんない! そんなあなたにとっては、驚きの事実も書かれて いることでしょう。  「センター英語長文問題が苦手で、安定的に   高得点を取る見通しが、まったくたたない」  「これまでのやり方を続けていたのでは、間に   合わないと痛切に感じる」 あなたがそんな状態なら、この方法は大きな チャンスになるかもしれません。 http://infotop.jp/click.php?aid=195201&iid=46936 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 短時間でセンター長文問題処理が確立されます! ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ この手紙は、毎日、ある程度、過去問などの問題 演習をやりながらも、模試で思うような結果が なかなか出なかったり、  「このまんま、問題集をやり続けたり、予備校   で演習講義を受けているだけで、本当に   大丈夫なのか?」 と、疑問になりながらも他の方法を知らず、もん もんとしている、センター英語長文をなんとして も本番までに得点源にしたい、と思っている 受験生に向けて書いた手紙です。 これからこの方法を一日2時間読むのを、1週間 続けるだけで、センター英語長文の本物の解き方 の視点とアプローチ方法がわかり それから、センター過去問をそれを意識してやる ことにより、安定的に高得点をとれようになる そんなコンセプトで作られたこのマニュアルの 秘密(根拠)をお話ししていきます。 この21歳でTOEFFL世界第3位をとった 私のセンター英語長文を10年分の構造を解明 してつくられた解き方の視点とアプローチ法が あれば どんなに2012年度のセンター英語長文問題の トレンドが変わっていても、センター試験の本番 で、今まで苦手だった英語長文問題を解く時 心理的余裕と時間的余裕をもって、頭を疲れ させることなく、センター英語9割を最短時間 で目指せる可能性を、グーンと高めることが できるでしょう。 http://infotop.jp/click.php?aid=195201&iid=46936 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─     英語長文問題の本当の解き方 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ あなたは「英語長文問題の本当の解き方」を 教わったことがない!などと言うと、あなた はびっくりされたかもしれません。 しかし、これは私が受験界の英語長文問題で 調べた範囲では、事実なのです。 試しに、英語長文問題の分厚い参考書や過去問 解説、予備校の先生の授業で、英語長文の解説 の部分をチェックして下さい。 重要ボキャブラリーとか重要構文とか、日本語 訳、そして気の効いたものなら、「正解の根拠」 は書いてあるでしょう。 しかし、なぜ、これが、「正解の根拠」となる のかまでの「導き方」を書いたものは、皆無です その変わり過去問題という形で皆さんには 英語の長文を教えているはずです。しかし はっきり言いますと、予備校の過去問解説で よくされるという  「この構文が重要構文で・・・」 などという解説は、英語長文問題の正解を導 くことに限って言えば、まったく無縁なこと なのです。 過去問解説と名乗るのなら、その過去問の分析 だけでなく、正解の導き方を解説して欲しい ものです。 なぜ、「正解」までの道筋を教えてあげないの でしょうか?答えは簡単です。自分で正解まで 理屈をつけて導くことができないのです。 それでは長文を理解することはできせん。そこで 私はあなたにセンター英語長文問題を最短の時間 と最小の労力で征服していただくために 私が作ったマニュアル冊子を手にして頂くこと が目的です。 http://infotop.jp/click.php?aid=195201&iid=46936 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─      マニュアルを一部ご紹介 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ それでは、私のマニュアルで得られる内容の一部 をご確認下さい。  ● 英語長文問題を解く本当の手順とは? テクニックの一部は、予備校でも教えることが あるようですが、一連の体系的つながりで処理 しなければ、一部では使いものにはならないの です。  ● 複数人間が会話しているコントラストの    問題で、必ず意識しなければならない    こととは? コントラスト問題で聞かれるのは、それぞれの 「異同」。つまり、同じことと違うこと。 複数人間が会話している問題ではあることを常に 注意しなければなりません。これ注意して、異同 をしっかり区別することをしないと、混乱の渦に 巻き込まれます。  ● 英語長文問題で、必ず敏感に反応すべき    キーワードとは? これら主要なキーワードに反応できなければ正解 になかなか辿りつけません。こういう反応が出来 るかできないかで、文章の構造を早く把握できる かどうかが決まります。  ● 試験出題者の視点が分かる「モザイク」    作業とは? 私には英語長文問題文はモザイクに見えます。 これを意識的にやることによって、問題の要点 が分かるのです。 これは、自分の「感」を養い、試験を制覇する には最強の武器になるのです。  ● 選択肢で間違い肢のパターンとは? このパターンが、選択肢の「ひっかけ」の全ての テクニックです。これを見破ることにより、英語 問題文の意味は簡単だったのに、選択肢は全滅 だったという悲劇は避けられるでしょう。 いかがでしょうか?巷(ちまた)にあるような 「英語長文問題の解法テクニック」とは、レベル が違うことがお分かりいただけましたでしょうか http://infotop.jp/click.php?aid=195201&iid=46936 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─         最後に… ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ あなたは、この教材をしっかりやることにより センター試験英語長文問題 に対する意識が 変わることは間違いありません。 それどころか、英語長文問題に対する意識が根本 的に変わるでしょう。  「な~んだ、そういうことだったのか?   今までの悩みは何だったんだろう」 そういった感想が多く寄せられます。 この教材の中で、「2011年度センター英語 長文問題」を 「英語長文問題の本当の解き方」 を実践する頭の中をシンプルに、そして正確に お見せしました。 よく「噛んで」いただければ、必ずやあなたの 試験英語 長文対策に資するものとなっていると 信じます。 英語長文問題では、あるシンプルな手順に従って 行くべきところに目が行くようになれば、まるで 問題を機械的に 処理するように正解が出せる のです 少しだけ想像して下さい。 英語問題文を日本語 に訳することなく、センター試験本番でサクサク 解いている自分を。 http://infotop.jp/click.php?aid=195201&iid=46936
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する