上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX ヘッジファンド仕様EA 32通り可変ロジックEA マン島発の可変マルチロジック搭載

いつも投資で損をしている人は、ずっと損し続けます。 一方、相場の世界でいつも利益を上げている人は、 ずっと相場で利益を上げ続けます。 その違いは何か?なぜ、そういう違いが出てしまうのか? 例えば・・・ ・年間利回り1000%! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ・30万円が1億円に! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ もし、あなたが上記のような 魅力的なキャッチコピーにつられて、 FX商材を選んでいるとしたら… とんでもない間違いをしている可能性があります! 【実は "利益" と "損失" の違いを認識していないと、 一生、投資の世界で負け続け、いずれ退場してしまう】 今日はあなたに「現実的で具体的なお話し」をさせて頂くため、 ご連絡させて頂きました。 もしあなたが、 ・シグナル配信をどおりに取引していても、結果が悪く悩んでいても・・・ ・FXで利益を出せず損ばかり出していても・・・ ・明確な売買ポイントが分からず、いつも迷いながらトレードしていても・・・ ・仕事で、トレードに使える時間がそんなになくても・・・ ・感情に左右されて売買ルールが守れなくても・・・ ・FXの基礎知識さえ持たない初心者であったとしても・・・ まずはご安心ください。 全く問題ありません! ただし、軽い気持ちでご覧になって、 勝ち続けることができるような、甘いものでもありません。 なにせ、相手はヘッジファンド、機関投資家なのです。 資金力から資産管理方法、情報の正確さ、早さ、 一般人では手の届かないところにいます。 しかし、逆にいえば、彼らと同じ取引ができれば、 同じ結果がでるのが投資の道理。 「FXで安定した利益をあげたい!」 「ギャンブルではなく堅実に稼ぎたい!」 「もう情報商材を買い漁りたくない!」 そんな方はぜひ、ヘッジファンド仕様のEA、 自動売買システムを手に入れておいてください。 → http://p.tl/-l0E さて、本題に戻します。 いつも投資で損をしている人は、ずっと損し続けます。 (リスク、リターンの基本は、自己成長、ビジネス、 家計簿、老後の生活設計などにも通ずるところがあります。) 一方、相場の世界でいつも利益を上げている人は、 ずっと相場で利益を上げ続けます。 その違いは何か?なぜ、そういう違いが出てしまうのか? 答えは複雑にしようと思えば、いくらでもできますが、 簡単に説明します。 答えを解く秘密は“損失のトレード”にあります。 非常に恐ろしいことなのですが、 多くのトレーダーは“損失のトレード”に対して 間違えた認識のまま(もしくは何も意識せずに)トレードを しています。 そのため、いつまで経っても 利益を上げる事が出来ずにいます。 一方、利益を上げている投資家は、 “損失のトレード”に対して正しい認識を持って トレードをしています。 そのため、トレードで利益を上げる事が出来ます。 損失のトレード、資金の増減にはカラクリがあります。 これは資産運用の話になります。 分かりやすくお伝えするために、 大きな単位で極端な例でお伝えしますが、 1回のトレードで資金の50%の損失を 出してしまったとします。 100万円が50万円になった、という事です。 資金が半分になったという感じですね。 しかし、なんとか次のトレードで盛り返す事が出来ました。 なんと次のトレードで資金に対して、 50%の利益を上げられました。 じゃあ、資金はもとの100万円に戻るのか? と言うと、それは間違い。 実はまだ資金は75万円にしか戻っていません。 50%損したけど、50%戻したのに何故? と思うかもしれませんが、リスクとリターンの 正しい関係はそうではないんです。 分かりやすく順を追って説明すると、、 100万円の50%の損失=50万円 100万円ー50万円=50万円 50万円の50%の利益=25万円 50万円+25万円=75万円 というようになるんです。 だから、同じ50%の増減でも、最初の100万円から 見れば、25万円のマイナスになってしまいます。 じゃあ、順番が逆だったらどうか? と言うと逆でも残念ながら同じ結果になります。 100万円で50%の利益を上げた=150万円 増えた150万円で50%の損失を出した=75万円 です。やはり75万円になってしまいます。 リスクの方が大きく出てしまう。。。 これが投資の世界のリスクとリターンの関係です。 だから、しっかりとリスクをコントロールして行かないと、 いくら利益のトレードを出して行っても、 トータルすればマイナス、、、という事になってしまうんです。 そして、ここから大事な事実ですが、、、 “リスクの小さいトレードをすればするほど 利益が残りやすくなる” ということ。 具体的に説明をして行きますが、 まず大前提に50%の損失を出してしまったら、 50%の損失を取り戻そうと思うと100%の利益を 上げなければいけません。 100万円で50%マイナス=50万円 50万円で50万円を取り戻すためには、、、 50万円で50万円を作る=資金に対して100%の利益 が必要という事です。 50%の損失に対して100%の利益 という関係です。 つまり倍の利益が必要という事です。 (大事な事なので覚えておいてください。) 次に25%の損失ならどうか? 100万円で25%のマイナスを出してしまったとします。 100万円の25%=25万円なので、 75万円に資金が減ってしまったという事です。 75万円で、25万円を取り戻そうと思えば、 同じように50%必要か?というそうではないんです。 33%の利益を上げる事で、資金は100万円に戻す事が出来ます。 25%の損失に対して、 33%の利益でイーブンです。 つまり、50%の大きな穴を空けてしまうよりも、 25%の穴の方が取り戻すのは簡単だという事です。 じゃあ、10%の損失を出してしまった場合はどうか? 20%の利益を上げないと元の資金に戻れないのではなくて、 たった“11%の利益”を上げるだけで元の資金に戻す事が出来ます。 50%の損失に対して、100%の利益でイーブン 25%の損失に対して、33%の利益でイーブン 10%の損失に対して、11%の利益でイーブン つまり、リスクを小さくすればするほど、出した損失を 補うために必要な利益のパーセントも小さくなるんです。 これがリスクとリターンの正しい関係です。 また、一回のトレードの損失は、 資金の10%以内に留めるという原則も、 このようなカラクリがあってのこと。 意味が分からない、、、と思う方は理解できるまで ゆっくりでもいいので、何度も読み返してください。 この事実を理解しないままほっておくと、 利益のトレードもある、損失のトレードもある だけど、トータルすると いつもマイナスで利益が口座に残らない、 じりじりと資金が減って、いずれ口座が崩壊していくのは 目に見えています。 このようなことは一例ですが、 ヘッジファンドの資産管理・リスクの許容範囲は、 基本であり、最重要の知識として徹底しています。 リスクを抑えたトレードで、 しっかりリターンを上げて行ける、 そんなヘッジファンド仕様のEAを今回、 オススメさせていただきます。 数日で大幅に値上げされるようです。 お早めにどうぞ。 → http://p.tl/-l0E
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する