上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民健康保険 国民年金 大幅削減

*****『保険や年金が高いとお悩みの方に朗報です。』***** >> たった5分で書ける書類を1枚提出するだけで、  年間61万円以上の国民健康保険・国民年金を安くした方法 >> たった2枚の書類を提出するだけで、  支払額を毎月1,649円にした方法 etc・・・ 社会保険労務士が具体的にお教えします↓ http://p.tl/2hgG実践者の方から国民年金が免除になった証明書も公開! ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ 国民健康保険料の削減に 成功したのです。 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ 実は私のマニュアルを体験し 納入通知書を受けた方の、 正規の計算方法での国民健康保険料は、 185,082円でした。 元々の金額から、 なんと165,291円もの 国民健康保険料の削減に成功したのです。 対策前・・・ 185,082円   ↓ 対策後  19,791円 あなたなら、どうしますか? 詳しくはこちら http://p.tl/2hgG ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ 彼らは一体 何をしたのでしょう? ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ とても簡単なことです。 1・マニュアルを読む 2・数々のノウハウから   自分に当てはまるものを実践する たったこれだけで 上記のような実践結果が得られたんです! この手紙の中で、 国保や年金を削減する重要なポイントを 紹介しています。 たった3分で、 あなたの国保や年金が 安くなる可能性だけでも 発見できれば・・・ そのような思いで書いておりますので、 ぜひご参考にしてみてください。 詳しくはこちら http://p.tl/2hgG ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ 「どうにかして国民健康保険料は  安くならないのか?」 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ 日々の生活を圧迫しかねない 国民健康保険料の支払いが 少しでも安くなれば・・・ と、思われたことはありませんか? つまりは、 「どうにかして国民健康保険料は  安くならないのか?」 ということに尽きるかと思います。 結論から先に言います。 「国民健康保険・国民年金を  今よりも安くすることは出来ます!  しかも合法的にです!!」 それには、 このマニュアルに書いてあるノウハウを 実践して頂ければいいのです。 場合によっては、 60万円以上も削減になるかもしれません… 今払っている額の半分になるかもしれません… 今払っている額の2/3になるかもしれません… 『家計を削り、無理をしてでも  国民健康保険料を払い続ける。』 私は決して それが悪いというのではありません。 むしろ、すばらしい姿勢だと思います。 ただ、私は、 「あなたに少しでも  幸せになってほしい」のです。 詳しくはこちら http://p.tl/2hgG ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ 『社会保障制度とは、  セルフサービスである!』 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ 社会保障について、 税金や保険料などは支払わされているのに、 支払い額に大きな個人差があったり… 受け取れる補償や給付も 知らなければもらえない… こちらに知識がなければ損をしてしまう、 そんなことが実に多くあります。 国民健康保険料の支払いを例に挙げると、 同じ程度の所得なのに、 保険料の支払額が 月額2万円(年間24万円)の人もいれば 月額2千円(年間2万4千円)の人もいるのです。 健康保険の高額療養費制度を例に挙げると、 同じ内容の治療を受けても 窓口負担が半額の人もいれば、 2倍支払う人もいる。 あなた自身が市役所などの行政機関に出向き、 申請用紙に記入し、 書類を提出することで、 はじめて貰える権利が発生するのです。 また、あなたは下記のような 手当てがあることを知っていましたか? 詳しくはこちら http://p.tl/2hgG
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する