上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎間板ヘルニア 改善法 手術

――――――――――――――――――――――――――     今まで5万人を超える首や腰の痛みを抱える患者さんを 救ってきた改善率90%以上の椎間板ヘルニア改善法! 院長の秘策をお教え致します。 http://p.tl/HRK7 ―――――――――――――――――――――――――― ☆∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴.☆ 「本当に椎間板ヘルニアを改善するには  手術するしかないですよね?」 ☆∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴.☆   そう思われるかも知れませんが、心配はいりません。 日本リバースにご相談に来られる患者様も 次のようなお悩みを抱えています。 「牽引治療を勧められているが、入院はできない…」 「ブロック注射を行ったが、効果がない…」 また、 「医師の勧めで手術を行ったが、  椎間板ヘルニアが再発した」 といったお話しもよくお聞きします。 しかし、 この「椎間板ヘルニア改善法」は 入院する必要も無く、 お金も一切掛けずに、 椎間板ヘルニアを改善することができるのです。 そしてこの方法の 素晴らしいところはまだあります。 自宅で自分で行うことができるにもかかわらず、 まるでその効果は、 病院で治療を行ったかのように、 あなたの椎間板ヘルニアを 改善することができるのです。 詳しくはこちら http://p.tl/HRK7 ☆∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴.☆ 整形外科の治療では 〓椎間板ヘルニア〓を治すことはできない!? ☆∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴.☆   私がここで言いたいのは、 40年前に 私の椎間板ヘルニアを治すことのできなかった、 牽引療法や神経ブロック注射が、 医学が進歩した現代でも未だに 推奨されているというお粗末な現実です。 尚且つ 椎間板ヘルニアで苦しんでいる患者様は、 右肩上がりに増えているのです。 言い換えると、今も昔も西洋医学においては、 椎間板ヘルニアの治療法が 確立していないと言うことです。 対処療法である西洋医学で 椎間板ヘルニアを改善するのは 大変難しいことなのです。 詳しくはこちら http://p.tl/HRK7 ☆∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴.☆ 整形外科で行われている代表的な治療法の、 牽引療法や神経ブロック注射とは どの様なものなのでしょうか。 ☆∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴.☆   牽引治療とは、 腰や首を引っ張って伸ばすことにより、 椎間板にかかる圧力を減らす治療です。 首を上に引きのばしたり、 腰に重りを装着して引っ張ることによって、 頸椎や腰椎をしっかりと伸ばすことができます。 しかし、 引き上げたり、 引っ張ることによって 髄核が飛び出してしまっている部分だけではなく、 正常な頸椎や腰椎も伸ばされてしまうのです。 伸ばしたからといって、 特に悪い影響はないように思うかもしれませんが、 それは違います。 伸ばす必要のない他の頸椎や腰椎を 不自然に伸ばしてしまうことによって、 脊柱に負担が掛かります。 そして、牽引療法を続けることにより、 筋力の低下や骨萎縮、 下肢の血栓症、関節の強張りといった症状が 出てきてしまうのです。 詳しくはこちら http://p.tl/HRK7
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する