上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害 子育て教育 育児ストレス お利口さん

*========*========*=======*=======*=======*=======* “発達障害のお子様”のことで悩んでいませんか!? あなたの「育児ストレス」が一瞬にして解消され 発達障害のお子様が【お利口さん】になる方法 があります!! http://p.tl/6pxX *========*========*=======*=======*=======*=======* \\                     // \ お子様をお利口にすることに悩んでいるなら / / 5分間だけこの手紙を読んでください    \ \                      /  \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ・お子様がさわぐことなく、  言うことを聞いてくれるようになります。 ・学校でも落ち着いて  授業が受けられるようになります ・友達に危害を加えることなく、  みんなと仲良くできます ・大きな声を出して、  あなたを困らせることはなくなります ・言葉のオウム返しに、  イライラすることもなくなります ・ヒステリーを起こさず、  自分で考えられるようになります ・愛するお子様と一緒に  仲良く幸せに暮らせるようになります。 もしも、あなたが 「発達障害の我が子を、お利口にしたい」 「子供が、将来にわたって  ずっと幸せでいてほしい」 と思っているのであれば、 5分間だけこの手紙を読んでください 2人の発達障害の娘を育て、 日々の激闘を乗り越えた“母”が 「発達障害のお子様を、  どうやって育てるのか」 その方法を、初公開します! 詳しくはこちら http://p.tl/6pxX \\                     // \ 私の発達障害の教育体験記を読んでみると、 / / 驚くほどお子様が賢くなったのです。    \ \                      /  \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ なんで、私が、 私だけがこんな目にあわなければいけないの? 私の何がいけないんだろう。 そう強く自分を責めてしまうこともありました。 それは、普通だと思っていた娘が、 「実は発達障害だったことに  気付いたこと」が原因です。 私の娘が二人とも、 発達障害だと診断された時、 立ち直れないほど、ショックを受けました。 そして、 確かに以前は 障害を持つ2人の娘の子育てに疲れ果て、 ムカついていました。 しかし今は、 娘たちにあった “子育て方法”が見つかったので 普通の子と同じように、 親である私の言うことを ちゃんと聞いてくれるようになっています。 子供は、日々成長していきます。 発達障害の子供も同じです。 詳しくはこちら http://p.tl/6pxX \\                 // \   私は、差別は大嫌いです。   / /    そして大反対です。     \ \                  /  \/\/\/\/\/\/\/\/\/ 五体不満足の乙武さんなどの障害とは違って、 発達障害というのは、 目に見えてわかるものではありません。 「発達障害の子供たちだけが  特別で変わってる。 」 確かに、外見や行動は違うかもしれない。 おっしゃることもよくわかります。 でも、発達障害だからといって、 普通の人とは違うと 差別することはおかしいことです。 発達障害とは、 「成長における発達の偏(かたよ)り」を言います。 具体的な診断名は、 「自閉症」、 「アスペルガー症候群」、 「広汎性発達障害」、 「注意性欠陥多動性障害」(AD/HD)、 「学習障害」(LD)などが挙げられます。 発達障害は「生まれつき」のもので、 親のしつけや家庭環境が原因ではありません。 ただ一つ、 確実にわかっていることがあります。 それは、 「発達障害は医学的な意味で  決して治ることはない」ということです。 詳しくはこちら http://p.tl/6pxX \\                   // \  子供を育てるのには知恵が必要ですが / /  それはどんな子供も同じです。    \ \                    /  \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ 子供は、思ったように動いてはくれません。 あなたが子供に対して どういう風に接すれば “ちゃんと言うことを聞いてくれるのか” 悩んでいらっしゃるのなら、 私の体験記はきっとお役に立つと信じております。 その私の体験記なのですが・・・ 内容を少しお伝えしますね。。 ・本当に理解してる?  発達障害が発症しやすい状況 ・あなたのお子さんは“どんな障害”? ・お子さんがコントロールできない  “動き”とは!? ・知能指数に問題がないのに“障害”? ・発達障害で“解決できることがたくさんある”場合とは!? ・あなたの身近に助けになってくれる人がいます ・「うつ病」を知ることで、  お子さんを理解できる場合があります ・“障害”と診断されて  “最初にすること”とは? ・“障害”と“個性”の  区別がついているでしょうか? 詳しくはこちら http://p.tl/6pxX
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する