上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値動きの新法則 FXバックドラフトPRO 高精度売買シグナル 【体験動画あり】



━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    値動きの新法則FXバックドラフトPRO・高精度売買シグナル【体験動画あり】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━


とにかく、どんなシステムであるかを
あなたにご覧いただくのが一番だと考えますので、
システムの売買シグナルがどのように発生しているかをご覧ください。


◆【 売買シグナル体験動画 】


 ⇒ http://infotop.jp/click.php?aid=195201&iid=45496


今まで、おかげさまで、
このFXバックドラフトPRO・システムのシグナルを
実際にご覧になられた方々は、あえて、いろいろな説明をしなくても、
再描画なし、リペイントなしでの
この精度に衝撃を受け 「是非とも利用したい!」
と申し出ていただく方が大多数を占めています。

FXバックドラフPROトは、価格変動は、値動きの中で、
一瞬あらわれる「嵐の前の静けさ」のような状態をとらえてトレードします。

世界中の売買シグナルを出すMT4のシステムと比較しましたが、
まず、最高の部類に入ると思います。
(公開後HPにもチャート掲載いたします。)


海外の専業トレーダーにもご利用頂き同様の評価をいただいております。


FXバックドラフトPROは、トレーダーの制約が少なく
すべての通貨ペア(特殊なマイナー通貨を除く)
1分足~1時間足までのタイムフレームに対応しています。
よってレバレッジの規制後にも充分対応できます。

HPには、非常に多くのチャートも掲載していますので、
公開時は是非、ご覧ください。


為替において未来を予測することは、『アナリストの墓場』と称されるぐらい、
専門家でも当たらないのです。

只今から、僅かな時間であっても、未来に向かって、
どのように相場が動くのか?、
どこに向かおうとしているのか?
を洞察することが重要です。

それを理解することなくトレードするならば、あなたは、残念ながら、
「相場のカモ」になっていることでしょう。

あなたが、もし相場で負けているのなら、
まず何よりも、トレードをエントリーしようとしている只今から、
未来に向かって、相場がどのような反応を示す可能性があるのかを教えてくれる、
あなたを後押ししてくれる指針となる確立されたルールが必ず必要になるはずです。

そのひとつにBACKDRAFT(バックドラフト)の分析は、
お役に立つことができるのではないかと考えております。


あなたも3分後には、
今までの1/10の努力で、
FXの本格的なスキャルピングやデイトレードに
取り組むことが可能となり
今までのテクニカル分析が変わります。

 ⇒ http://infotop.jp/click.php?aid=195201&iid=45496


◆大反響の理由(販売ランキング1位獲得)

MetaTrader4(MT4)は非常に優れたプラットフォームですが、
EA等を機能させる上においては、問題がないわけではありません。

それは、MetaTrader4(MT4)では、EAを製作する際、
とても簡単に最適化がおこなえるため、過去においては、
パフォーマンスの数字上では、良いシステムにすることがた易いのです。

プラットフォームは、TradeStation、VT、NinjaTraderなど数多くありますが、
最も過剰に最適化された自動売買が多いのが、MetaTrader4(MT4)だといわれています。

一定期間に集中してパフォーマンスの良いEAが作られるため、
すぐにワークしなくなるのです。
だいたい、数週間~3カ月がワークする期間で、
半年以上もつEAは、極めて少ないというある海外グループの調査があります。


今回のFXバックドラフトPROは、
そういったシステムの最適化という概念を全く捨て、
新しいプライスアクションの法則(値動きの法則)と方向性を掴む指標で、
実践での高精度売買シグナルの反応のみで勝負しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

更に、時間枠・通貨ペアへの制約と『こだわり』をなくしました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回の弊社代表(くまひげ)のテーマは、
従来のシステム(EAなど)の持っているシステムトレードはこうあるべきだというような
『こだわりを捨てる』ということでした。

この考え方は、多くのトレーダーの共感をよびました。

本来、「経験豊富なトレーダー(投機家)達は、視覚的に感覚的に売買判断をおこなっているという実態」が、
今回のシステムのバックボーンとなっています。


最終的に、多くのトレーダーの方にとって記憶に残る
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
印象深い高精度売買シグナルを生み出すシステムとなりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
予想を上回る高い人気と、高い評価を多くいただけるの、
上記の理由からです。


高精度売買シグナルを体験したあなたも、
この高精度売買シグナルの印象が忘れられなくなるかもしれません。


◆【 高精度売買シグナル体験動画 】


 ⇒ http://infotop.jp/click.php?aid=195201&iid=45496



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する