上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンバーズ3・4 完全対応 数字選択式の宝くじ ネット販売解禁 スマートフォンで 手軽に購入

「数字選択式の宝くじ」のネット販売解禁が 現実のものとなってきました。 先月、解禁に向けて第1回検討会が開催され、 「宝くじ」を所管する総務省の川端総務大臣が、 「ナンバーズなどの宝くじの売り上げをかさ上げするため、 インターネットやスマートフォンで手軽に購入できるように すべきだ」と、発言したものです。 通常の「宝くじ」と違って、 根強いファンを持つ、ナンバーズなどの「数字選択式宝くじ」。 それが、早ければ来年にも法改正され、 ネット販売が開始されるかもしれません。 これは、ファンにとっては“吉報”と、 ナンバーズ人気が盛り上がっています。 そんな中、 最近、販売が開始された、あるナンバーズ予想ソフトが、 大評判です! ソフトの名前は、「ナンバーズリベラル」。 「ナンバーズリベラル」の詳細はこちらから ご覧いただけます。 ⇒http://infotop.jp/click.php?aid=195201&iid=47270 大評判の理由は、 高い当選確率と、1か月当たりの当選金の多さです。 まず、「ナンバーズリベラル」は、 ナンバーズ3とナンバーズ4の両方に完全対応しています。 当選確率ですが、 2010年7月1日~2011年9月30日の実証期間に、 ナンバーズ3は「57.2%」 ナンバーズ4は「35.8%」と、 驚くべき数値を記録しました。 これを合算すると、 上記期間、延べ262回の抽選で、当選が120回、 合算確率は、なんと、「46.5%」。 46.5%と言えば、 「ほぼ2回に1回の的中」ということになります。 これだけ高確率なら、 利用者の反響が大きいのも頷けます。 当然のことながら、 高い当選確率には、高収益がついてきます。 さきほどご紹介した期間の「1か月当たり」の 平均獲得金額は、なんと、「73万円」です。 正確なデータで言えば、 2010年7月~2011年9月の期間、 第2889回から第3213回の計131回分の“成果”は、 投資総額131万円に対して、 当選総利益1023万8300円です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 月当たりに換算しますと、平均獲得金額は、 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 約73万となるのです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ さらに、当選が真実である証拠に、 当選から換金に至るまでの生映像が、 ネット上で公開されています。 ご興味のある方は、 是非とも、この「衝撃の事実」を ご自分の目でお確かめ頂きたいと思います。 こちらからご覧になれます。 ⇒http://infotop.jp/click.php?aid=195201&iid=47270
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する